TOP > センター概要 > ごあいさつ
福岡県工業技術センター

ごあいさつ

神谷昌秀
福岡県工業技術センター 所長
神谷 昌秀

 こんにちは。
 センター所長の神谷昌秀(こうや まさひで)です。

 福岡県の製造業は、緩やかな回復基調が続いており、生産は持ち直し、雇用情勢も改善して来ています。しかし、中小企業にとっては、グローバル化 による企業間競争の激化や市場の変化、従業員の採用難など、まだまだ厳しい状況が続いています。

 一昨年度、県中小企業振興条例と基本計画の制定、県ものづくり中小企業推進会議が新たに発足し、県の総合的かつ効率的なものづくり産業の振興を 図る体制が構築されました。

 その中で、「県内中小企業の発展を支援する実践的研究開発機関」である工業技術センターは、「研究開発」「人材育成」「技術相談」「試験分析」 「情報収集・提供」「技術交流」「コーディネート」をその基本業務として、各産業拠点にある4つの研究所がそれぞれの産業分野を担当しており、将 来の産業動向も視野に入れながら、技術支援を行っています。

 現在、年間100件程の研究開発や 10,000件以上の技術相談・指導、試験機器の開放利用、研究会・講習会など、積極的に取り組んでいます。

 企業競争力の源泉となる高い技術力の確保は、研究開発と人材育成が極めて重要です。中小企業が自助努力で行うより、豊富にある国県などの支援事 業を上手く活用すると共に、工業技術センターや大学、他支援機関等と連携を行いながら進める方が、遙かに効率的だと考えています。私ども福岡県工 業技術センターは、常にこの連携体制の中核を担い、他機関との連携支援も積極的に行ってゆこうと考えています。

 中小企業1社1社の成長段階に応じて的確な支援を行うことで、少しでも多くの企業に自立した開発型中小企業へ育っていただきたいと思っています ので、私どもの支援内容をご理解いただき、ご活用いただきたいと思っています。

平成29年 4月