マルチ樹脂材料3Dプリンタ
 耐熱性や耐衝撃性、生体適合性、食品接触認証、耐薬品性などの優れた機能を持つ熱可塑性プラスチックを使用し、コンセプトモデルから機能プロトタイプ、製造ツール、最終製品に対応可能な3Dプリンタで、自動車、航空宇宙、医療、電子機器、機械装置など幅広い業種での活用が可能です。
メーカー (1)マルチ樹脂材料3Dプリンタ : Stratasys, Inc.
(2)超音波洗浄機 : 片倉工業株式会社
型式 (1)マルチ樹脂材料3Dプリンタ : Fortus450mc
(2)超音波洗浄機 : CS202-002MH
主な仕様 (1)マルチ樹脂材料3Dプリンタ Fortus450mc
 造形材料:
   ・スタンダードマテリアル(ABS、ASA 等)
   ・エンジニアリングマテリアル(PC、PC-ABS、Nylon 等)
   ・ハイパフォーマンスマテリアル(ULTEM9085、ST130、Nylon12CF 等)
 造形精度: ±0.127 mm または ±0.0015 mm/mmのうち大きな値で造形
         (※)精度は形状により異なります。
 積層ピッチ: 127、178、254、330 [μm]
         (※モデル材料により選択できない積層ピッチがあります)
 造形サイズ:  W406×D355×406 [mm]
 造形データ形式:  STL形式

(2)超音波洗浄機 CS202-002MH
  ・洗浄槽サイズ: W450×D450×H410[mm]
導入年度 2018年11月12日 設備利用開始
設置場所 機械電子研究所
問い合わせ先 機械電子研究所 電子技術課 EMC・3次元設計チーム
料金 (1)マルチ樹脂材料3Dプリンタ:
   ・スタンダードマテリアル(ABS等)使用時          :2,530円/時間
   ・エンジニアリングマテリアル(PC等)使用時        :2,620円/時間
   ・ハイパフォーマンスマテリアル(ULTEM9085等)使用時 :2,790円/時間
   ・ハイパフォーマンスマテリアル(ULTEM1010等)使用時 :2,800円/時間

(2)超音波洗浄機(CS202-002MH)                :210円/時間
その他 ・この設備は(公財)JKAの助成を受けて導入されました。
・使用にあたっては、事前に担当職員と調整して下さい。
・造形に必要な樹脂材料は、利用者が事前に購入し、使用時にお持ち込みとなります。
マルチ樹脂材料3Dプリンタ
マルチ樹脂材料3Dプリンタ

超音波洗浄機
超音波洗浄機