振動試験システム
「振動試験システム」は、JIS等に対応した振動負荷を与える振動試験部と振動中の変位を非接触で計測可能な振動解析部から構成されており、自動車・航空機等に使用される機械・電子部品や輸送環境等の様々な振動試験に活用できます。振動試験部には温度・湿度を調整可能な恒温恒湿槽が付属しています。
メーカー (1)振動試験部 : IMV(株)
(2)恒温恒湿槽 : IMV(株)
(3)振動解析部 : (株)フォトロン
型式 (1)振動試験部 : A30/EM3HM
(2)恒温恒湿槽 : Syn-3HA-70-VH
(3)振動解析部 : IDPR2000
主な仕様 (1)振動試験部
 ・最大加振力:30kN(正弦波)
 ・最大変位:76.2mmp-p
 ・振動数範囲:5〜2600Hz
 ・最大搭載質量:400kg
(2)恒温恒湿槽
 ・温度制御範囲:−70℃〜+180℃
 ・湿度制御範囲:20%〜98%RH
 ・内槽寸法:W1000×D1000×H1000mm
(3)振動解析部
 ・撮影速度:2000fps
導入年度 2017年度
設置場所 機械電子研究所
問い合わせ先 機械電子研究所 機械技術課 材料強度評価チーム
料金 (1)振動試験部 2,720円/時間
(2)恒温恒湿槽 1,110円/時間
(3)振動解析部 820円/時間
その他 この設備は(公財)JKAの助成を受けて導入されました。
使用にあたっては、事前に担当職員と調整して下さい。
振動試験部
振動試験部

恒温恒湿槽
恒温恒湿槽

振動解析部
振動解析部